id="entry-area" onload="initi();">

山登りにたとえる2011-05-16(Mon)

PICT5534.jpg
鎌倉


バイトが休みで気分がよい。だからといって
「今日は大変気分がよいなぁ。街に繰り出し、軟派なシティガールなぞナンパしに行こ」
なんてアクティブな事にはならず、家から出ておらなんだ。
将来の計画(どうやってモンゴル人妻を娶るか?てか、まずどうやって二人は出会うのさ?
二人が出会うのは雨の日で、傘を盗まれた私がパン屋の店先であまやどりをしてっと
なにやらモンゴル語が聞こえてきたよ…っていい感じだなフフフ)を練りながら
辛ラーメン調理してっとチャイムが鳴る。
私の家は玄関とキッチンがすぐ近くにあるので、
ピンポンが鳴り止まぬうちにドアを開ける。ひらけた瞬間襲う後悔。というのもヤマトのおっさんに
「出てくんの速っ。こいつよほど荷物が来るのを心待ちにしていたんだな。
なんて気持ちの悪い奴。なにamazonで注文したんだよ?
どうせ手淫の快感をより高いものにするための道具器具用具の類だろ?
みれば気持ちの悪い顔。漂う異臭(辛ラーメン)。舞い飛ぶ小蝿。
絶対そうに違いない。こんな家には二度と来たくないな。もし来なければいけなくなったら。
間違えたふりして隣の家に荷物渡しちゃえ。それにしても最近セックスしてねえな、
蔦谷さん(先輩)がこないだ行った風俗があたりだって言ってたっけ。聞いてみようかしら?
でも聞いたら蔦谷さんと一緒に行くことになるよな。あのひとケチだから、いい風俗教えてやるんだから
お前が金持てよ。とか言いそうで嫌だな。今月は実家に帰省の際、
みえはって姪甥にお小遣いあげたからかねねえんだよな……………」
とか思われたら生きていけないと思ったのだ。ほんとは生きていけるけど。




音源買うとおもうよ。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:ひとりごとのようなもの

Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://marathonman6.blog69.fc2.com/tb.php/143-9b51788d

プロフィール

さとうあぐね

Author:さとうあぐね
talking about shit

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター