id="entry-area" onload="initi();">

質問を100個考える2011-06-19(Sun)


鎌倉

私、僕、おれ、拙者、吾輩、小生、朕…などなど
日本語において、一人称を表す言葉はたくさんあり、
漢字かひらがなかでも、ニュアンスがかなり違って聞こえるものだ。
一方世界の共通語、英語において一人称は、「I」すべて表される。
(いや、くわしいことは知らないけど、たぶんそうなんじゃね?)
英語圏の人々はSEXについて奔放な感じがするので、
そっち方面の言語数は一人称と逆で日本語を上回るのではないか?
そういったわけで、私は翻訳された文章はあまり読まないんだよねー
つって、落語の本をamazon.comのカートに突っ込んだんだよね
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:ひとりごとのようなもの

Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://marathonman6.blog69.fc2.com/tb.php/148-a92d1ca7

プロフィール

さとうあぐね

Author:さとうあぐね
talking about shit

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター