id="entry-area" onload="initi();">

青い空見上げてあの娘のことが好きと思う2011-07-10(Sun)

PICT5707.jpg
鎌倉

ある朝目覚めてドラゴンボールの皆さんのように空を飛べていたとしたら、
なんだか恥ずかしいので、暗くなってから飛ぶ。
コンビニへ公共料金等の支払い等にいくみたいなラフな格好で、
お気に入りのバックパックにSNICKERSを詰め込んで、おっちら背負って大規模公園に行く。
前にギターを練習していただだったぴろい広場にある大きな木のそばまで行って、
周りにだれもいないかよく確認する。ロケット花火を打ち上げた音と、若者の奇声に
驚いて、独りで恥ずかしい思いをする。若者このやろ!
しばらくして静かになったので、「まんこ」とつぶやいてから飛ぶ。
上空10メートルに達した時点でホームレスのおっさんに気付かれ目が合う。
こんにちはいい天気ですねお嬢さん、てな感じのナンパボーイが繰り出す笑顔で笑ってみせた。
お気に入りのバックパックからチープカメラを取り出し、私は魔女をみましたみたいな
顔をおさえてやった。何枚も撮ったけどろくな写真は撮れてないだろうな。チープカメラだから。
でも、一枚くらいまともに撮れててほしいな、なんて考えながらホームレスに手を振り、
ポカンとした顔で彼も手を振り返してくれた。
明日はいいことありそうな気がした。そんな感じ。




プロレスラーになるよりも簡単だからフォークシンガー選んだわけじゃない
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:ひとりごとのようなもの

Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://marathonman6.blog69.fc2.com/tb.php/151-6eddc752

プロフィール

さとうあぐね

Author:さとうあぐね
talking about shit

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター