id="entry-area" onload="initi();">

それ殺したのアタシ2012-04-23(Mon)

PICT6418.jpg
動物シリーズ路猫接写


基本的に洋楽はビートルズとダニエル・ジョンストン以外認めていない。
みうらじゅんのことがけっこう好きで、
そのみうらじゅんがどんなにボブ・ディランを持ち上げる発言をしても
私の心にディランの音は響かなかった。
あれをフォークとかブルースとか括るのには抵抗がある。
もちろんライク・ア・ローリング・ストーンは名曲だし、
紙芝居をめくってフォントが違う文字で歌詞を表すPVも好きだ。
もっと私が年をとったらディランに恋するかも知れない。
年を取らなくても聴きこめば恋をするんだろう。
ビートルズの凄さってのは後世に与えた影響の大きさだと思う。
ビートルズに限らず芸術とか宗教、思想すべての作品に言えることで、
後世に大きな影響を与えたものはすべからくすごい。
いいとか悪いとかじゃなく。それはそれだけのパワーを持っているから。
ブーム、ムーブメントを生み出しジャンルとなり文化となり伝統となり永遠に続く。
だから皆が虜になり踊り失神しちゃうのだ。
ビーズはミスチルはバンプはラッドウィンプスはジャンルとなるだろうか?
どこかの自称音楽好きがどんなに全力でビートルズを否定しても、
どこかの自称音楽好きが好きなアーティストはビートルズに無意識にでも
多かれ少なかれ影響を受けていると思う。
まぁ、ディランにも同じ事は言えんのかも知んねえけど…


ティーンのころ兄の影響でで三浦建太郎著「ベルセルク」を
図書館にあったから松本大洋著「ピンポン」を
そんでそののち「ナンバーファイブ」を好きで読んでいた。
私はそれらを完全なオリジナルだと思っていた。
世界観に感動した。ワクワクしてページをめくった。それを生み出せる作者を尊敬した。
今日、風の谷のナウシカのコミックを読破した。
三浦建太郎も松本大洋もたぶん影響されて作品を書いているのではないだろうか?
というか無知は恥ずかしいな。恥ずかしくて死にたくなるな。なんでもそうだわ。
スーツ着てネクタイ締めて歩いてれば誰だって大人に見えて、
常識持ってて知識も経験も豊富でまともに見えるのかもしんないけど、
そんなことないわ。
世の中には聞いたり見たり経験しておかなければならないものが、
しておいたほうがいいものがたくさんある気がしてきたので
ボブ・ディランもっかいちゃんと聴いてみようかなと思った。

仕事は楽で空も飛べそうさ。楽しいと楽と音楽は文字面では似ているけど
違うんだな。あとすこしで青春終わるぜ。パイナップル食べよ。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:ひとりごとのようなもの

Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://marathonman6.blog69.fc2.com/tb.php/179-aca4474a

プロフィール

さとうあぐね

Author:さとうあぐね
talking about shit

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター