id="entry-area" onload="initi();">

もっと痛くしてほしい2015-02-16(Mon)

SDIM1877.jpg
SDIM1878.jpg
SDIM1879.jpg
弟の部屋。
こういうことになったからじゃなくて、流れで弟の部屋を載せている。
15/01/28に記事を書いているがこんなことになるとは思いもしなかった。
ブログのタイトルは不謹慎だと思う。
ただ、友人が亡くなった前からこのタイトルだったはずである。
父の死に多少なりとも影響を受けてこのタイトルにした。
killmyselfrecordsにタイトル変えた時は適当に理由をつけた気がするが。
killmyselfには私ってサイコーみたいな意味があるんだそうだ。
とりあえず仕事にも復帰してまあ落ち着いてきた。
超個人的なブログなので何書いたっていいんだろうけど今回で弟のことを書くのはやめようと思う。少しは書くけど。
残るのは後悔だけだ。写真を撮ればよかった。シャーペンをプレゼントすればよかった。食洗機を買おうと思ってることを伝えればよかった。バンドをやればよかった。そんなことばかりだけどなにもしなかったのは愚かだったと今は思う。
なにもしないのは消極的だということは罪なのかもしれませんね。今までそんなこと思ったことなかったな。消極的な姿勢は美しいこととばかりおもっていた。
私は東日本大震災が起こったって弟が死んだって日本人がテロの犠牲になったって根本は変われそうにないけど、少しは軌道修正しようといい人間になりたいななんてことを考えたりする。
というわけで陳腐な言葉で表現すれば私は弟のことをものすごく愛していた。
正直生きている間は弟が私にとってここまで大きな存在とは知らなかった。
ただ、友達が全くいない私にとって日常の登場人物といえば母と弟だけだった。
二人しかいない登場人物が一人減るというのは寂しいですね。ほんとうに寂しいです。
まあ明日から仕事頑張るよ
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:ひとりごとのようなもの

Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://marathonman6.blog69.fc2.com/tb.php/306-e9f8b306

プロフィール

さとうあぐね

Author:さとうあぐね
talking about shit

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター