id="entry-area" onload="initi();">

花が咲く塩化ビニル土に還ることはない2016-06-23(Thu)

_MG_0320.jpg
_MG_0331.jpg
いい写真を撮るために必要なのは技術ではなくいい被写体、いわゆるPhotogeniqueな被写体であります。
いい被写体に巡りあうための行動力が一番必要だと思います。
だから私は優秀なカメラマンになれる可能性はゼロです。
あるyoutuberがYouTubeで音楽知ったような気がしている奴はダセェ
みたいな動画をアップロードしていました。
私はその動画に真っ赤な顔で低評価をつけました。
自己否定されている気になった。シンプルに腹たった。
私みたいなひきこもりインドアーミュージックフリークにとってこれほど腹立つ発言はないんだなぁ。
完全論破されるのが怖くて動画は見てないけど。
私は本格的にLIVEのなにがいいのかわかんない。
みんながみているのに身体を揺らしたり頭を振ったりすることへの恥がある。
他の人が音楽に体を委ねているさまを見て滑稽だなぁと思ってしまうから、
私は滑稽な人と同類になりたくない。
曲が終わったあとの予定調和な拍手とか予定調和なアンコールとかに寒気がする。
私にとっての音楽は酒飲みながら小規模に楽しむためのコレクションだ。
もっと低評価ついていいよ

川上未映子という人のエッセイがいいみたいな話を聞いて、
読んでみたら良かった。
amazonレヴューに
もし町田康という書き手が先立って存在しておらず、ぽん、ととつぜん川上未映子が現れてたならば、思わず「天才か?」と口走ってしまったかもしれない。
とある。同意。両者の文章には似ている部分があって、
もし川上未映子がマチダコ氏に影響されているんだとしたら
ちょっとイタイなと私は思ってしまった。そういうのやめたほうがいいのにと思ってしまう。
ありのままでも十分素晴らしい文章になると思うけどなぁ。
浮気の話がとても恐ろしかった。メンヘラこわい。

津野米咲のラジオで知った。グッドっす。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:ひとりごとのようなもの

Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://marathonman6.blog69.fc2.com/tb.php/365-a7cdd423

プロフィール

さとうあぐね

Author:さとうあぐね
talking about shit

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター