id="entry-area" onload="initi();">

敵の弾を使え2016-08-27(Sat)

_MG_0633.jpg
T坂くんからTELが何回か来てたんだけど昨日ひさしぶりに話した。
失礼な話いままでT坂くんをみて私よりもダメな人がいるんだから
私はギリ大丈夫みたいな気持ちが正直あった。
江戸時代における士農工商穢多非人みたいなもんで。
下を見安心しているみたいな。カムイ伝参照されたし。
わたしも友人に同じように安心されている部分あると思うんだけど、
今では彼のほうが元気そうだ。
うまくいっているみたいでいいことだなぁ。
人生で必要なのは精神の強さと運だね。
技術や能力やルックスはなくてもトップにはいけなくても
精神の強さと運があればある程度のところまでは行ける。
自信をつけるのはある程度容易なことかもしれんが、
精神を強くするのは容易なことではない気がする。
私は若い頃バカにしてたけどそういう意味でスポーツっていうのは
絶対やっておくべきなんだな。

山崎ナオコーラ指先からソーダを今読んでいるが
苦手だな。これが彼女の本気で編集者の手が加わっていないのだったら、
私は彼女を全く評価できない。
新聞に連載された文章らしいから
きれいにまとめようとしているのかもしれないがオチがキショイんだよなー。
西加奈子の短編集で名前出てきたから読んでみたけどダメでした。
私は町田川上西が好きだ。
川上の随筆エッセイはすべて買った。
見て損はないような気がする。
西はもっともっと随筆エッセイ書いてほしいな。
小説を読む気にならないのはバカで集中力がないからだと思う。
川上の文章で「会いたい」という気持ちは不思議なものだ。
と書いていて。確かにと思った。
サイン会を開いた際にそう思ったらしい。
家族でも友達でもSEXできるわけでも心地よい音楽を聴けるわけでもないのに。
サインを貰えて少し関係出来るだけなのにその人に会いに行くのは
よほどその人のことを好きなんだろうね。
アイドルの握手会も同じで、そういう場に赴く人っていうのは私なんかよりだいぶん純粋なんだと思う。
そういう人になりたかった。あれも好きだしこれも好きだしけっこうみんな好きだよみたいな人に。
尊敬する人はたっくさんいます!


スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:ひとりごとのようなもの

Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://marathonman6.blog69.fc2.com/tb.php/376-221b14ef

プロフィール

さとうあぐね

Author:さとうあぐね
talking about shit

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター