id="entry-area" onload="initi();">

201805132018-06-13(Wed)



スイス戦パラグアイ戦と観戦して、パラグアイ戦のメンバーで本線臨めばいいのではないかと思った。
W杯出場するスイスと出場しないパラグアイで試合に臨む本気度も違うしチーム力に差があるとは思うけど
はっきりしたことは走れない守備しないプレーがスロウな本田はいらないということだ。
逆に落選すればいいと思っていた香川と岡崎は組織的に前線からプレスにいっていて効いていた。
堂安中島ではできないプレーだった。私が間違っていた。
岡崎なんか好きじゃないけど一番前で使うにしても右サイドで使うにしても犬みたいに効果的にプレスをかける彼のような選手は必要だと証明した。
あと、柴崎が特に良かった一番良かった。速い縦パスが彼から供給されてテンポが良かった。
長谷部も無理して使うことないと思う。
DFの植田昌子の鹿島コンビもに失点はしたものの普段一緒にプレーしているからか安心してみていれた。
吉田槙野の二人とどっちもどっちな気がする。でもここは経験的に吉田槙野かなぁ。
GKも中村でいくべきだと思う。
二点目の失点シーンは止めてほしいけど、飛び出し癖のある川島使うんだったら今後10年考えて中村で行ってほしい。
長友高徳は長友がいいのかなわかりませんね。
乾は前半はいまいちだったけど守備効いていたし後半はきっちり決めていたのでファーストチョイスだ。
でも、昨日のメンバーでうまく行っていたのを変にいじる必要ははないのではないだろうか。
    中村
ゴリ吉田槙野高徳
  柴崎山口
 原口香川乾
    岡崎
山口のところに長谷部高徳のとこに長友岡崎のところに大迫試して一番機能する組み合わせで挑むべきだと思いました。
DF中央二人も気持ち的には鹿島コンビでいってほしいけどなぁ。。。
ご静聴ありがとうございました。
さよなら。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:ひとりごとのようなもの

Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://marathonman6.blog69.fc2.com/tb.php/438-9abae8e6

プロフィール

さとうあぐね

Author:さとうあぐね
talking about shit

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター