id="entry-area" onload="initi();">

みんな携帯いじってる2010-04-23(Fri)

私はアイポッドと本忘れてボーッとしている
PICT2519.jpg


私は高校一年生の頃クラスに友達が一人もいなかった
(大学一年生の時もそうだ…)
そうすっと休み時間になにをしていいかわからないのだ
最初はボーッとしていた。たまにお調子者が話しかけてくれるのだが
もって1分。コミュ力の無い私のせいで、お互い愛想笑いみたいになって終了。
お調子者はおもしろい人のところへ去っていくのだ
そこで、私があみだした技は漫画を読むというものだ。
しかしこの技を使っていると、「面白そうじゃん、ちょっと読ませて」
と空気の読めないサッカー部あたりの男子が現れる。
そして、漫画帰ってこない…という事件が起き、「漫画はやめよう…」となる。
最終的には全然眠くも無いのに授業が終わるとすぐ
机に突っ伏して時間が経過するのを待つという行動に出る。
淡い想いを寄せる女子のエロい話や、
会話の中にいたら自分もバカみたいに笑っているであろう
お調子者の部活の先輩の話とかを意図的に聞き流し
授業開始のチャイムを待つのだ
(チャイムが鳴ったら「もう時間かよ~」みたいなポーズをして起きる。毎回)

専門学校が始まった
高校とか大学でそういえばこんな感じだったな
というのを思い出し少し笑ったら講師と目があった

スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:トイデジ

Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://marathonman6.blog69.fc2.com/tb.php/57-385307cb

プロフィール

さとうあぐね

Author:さとうあぐね
talking about shit

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター