id="entry-area" onload="initi();">

急激な毛量の増加2010-06-27(Sun)

PICT3010.jpg

大学時代、昼休みは図書館で漫画ばかり読んでいた。
だれが集めたものかわからないが、変わった漫画が
いくつか混ざっていた。
その中に松永豊和著「バクネヤング」があった。
あらゆるものが貧困なので、批評はしないが
めちゃくちゃな漫画だった。衝撃的だったことを覚えている。

しばらくバクネヤングのことは忘れてしまっていたのだが、
今になって、もう一度読み返したくなったのと、手元に置いておきたいと
思ったこともあり「バクネヤング」でググった。
今では、新品の商品としては流通していないようだった。
がっかりしたが、松永豊和のことを調べてみたら。
10年前にタイムスリップしたような質素なホームページがあった。
その中の自伝的小説『邪宗まんが道』が興味深かった。
http://book.geocities.jp/monene39/novelmangamiti.html
創作家としての苦しみみたいな小説だ。ある意味面白かった。
三日で読んだぜ






ちょっとネタバレすると
いろいろいろいろあって、最後落ち着いたとき
松永さんは漫画が描けなくなってしまう。
そのことがなんか「あー…そいうもんなのか…」とおもう。
私もブログやってますけど、いっつもかくことないんですよ。全然。
才能溢れる人も、いきなり何も出てこなくなることもあるんだなと
松永さんの立場になったらものすごくコワくなりましたとさ
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:トイデジ

Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://marathonman6.blog69.fc2.com/tb.php/70-73ef7105

プロフィール

さとうあぐね

Author:さとうあぐね
talking about shit

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター