id="entry-area" onload="initi();">

伊右衛門とか茶織とか綾鷹みたいなお茶2010-08-06(Fri)

PICT3286.jpg
PICT3297.jpg


遊びに来ていた友人が帰った
一人では絶対行くことはないであろうような場所に
ぶつぶつと文句いいながら引きずられるように連れていかれたら
意外と楽しかったのです。ありがとう。



二日目の帰りのことである。
友人は改札を通ってからどうしても飲み物が
飲みたくなったらしく、改札の柵越しに自動販売機で飲み物を購入していた。
私はそれを見て「大丈夫だろうかと?」一抹の不安を覚えていた。
改札から一番遠い位置に飲み物が落ちてきた場合、届きそうになかったのである。
結果、案の定一番遠い位置に飲み物は落ち、柵に乗りかかるようにして無理やりに
飲み物をゲットしていた。
駅員がいたら笛を鳴らされていたかもしれない。
私は他人のふりをしていただろう。終電間際で本当によかった。
私はその時、一日中サンダルで歩き続けたために非常に疲れており、
彼につっこむことも、彼の行動を笑うことも出来なかった。彼を見ないようにした。
これが今回一番の後悔である。
とともに、なんか嬉しいのである。なんて表現すればいいか困るが、
「変わってないな」というか「やっぱりダメなとこあるな」みたいなみたいなみたいなね。
こないだ来た友人にも言えることだ。
彼の場合イビキがすごかった。十分な睡眠を与えてはくれなかった。
彼が帰ったあとに泥のように眠ったことを思い出す…
ふたりともいつもはちゃんとしてんのにな…



そんな感じで、ウイイレの決着がついていないので、いつかつけたいです!!




スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:トイデジ

Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://marathonman6.blog69.fc2.com/tb.php/76-68ba5e7e

プロフィール

さとうあぐね

Author:さとうあぐね
talking about shit

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター