id="entry-area" onload="initi();">

口内炎が完治して幸せ2010-09-10(Fri)

PICT3804.jpg
数少ない友人のうち二人が同時に旅にでているらしい。
奇跡的なことである。私も明日どこかへでかけてみようかな。
最近全くと言っていいほど写真をとっていないし、いい機会だ。
でも、写真のストックがたまりすぎてんだよな。
だから「写真とりに行かなくてもいっかな」ってなり、ずっと家んなかにいる。
この写真も二ヶ月前のものだ。

そんなわけで、今日は過去に撮影した写真を見直していた。
そうすっと、なんか来るものがありますね。
ネガティブなんだかポジティブなんだかわからない気持ちになる。
大学にいた頃の写真を見ていると、「残したい」という思いが強く伝わってくる。
そういう気概があったのであろう。迫力がある。
上京の不安か、かわいいあの娘への想いか、親への申し訳なさか、友人への感謝か、
就職活動失敗の悔しさか…いろいろな感情がそうさせたんでしょうね。
私がVQを購入したのは4回生の冬だ。春、夏、秋を記録出来ていないことを悔やみながら
今日は眠ろう。
もっともっといっぱい写真を撮っておくんだったな…
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:トイデジ

Comments(1) | Trackback(0) | 未分類

Comment

>就職活動の失敗

失敗っつうのは『必死』『死力』『決死』・・・
死ぬリスクを負った奴にしか訪れない!
極一部の天才を除いて
死なない人間に望む大成功はない、死が怖い人間は小さな成功か『半端』しか残らねー。
結論:覚悟やリスクを負うんだ!
死球で塁に出た男のたわごとでした。

2010-09-13 12:36 | URL | ひとつ上野おとこ [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://marathonman6.blog69.fc2.com/tb.php/83-53f51844

プロフィール

さとうあぐね

Author:さとうあぐね
talking about shit

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター